本文へスキップ

 RI 「インスピレーションになろう」 Club「TEAM OSAKA−SOUTH 行動し最高の感動を共に!

活動報告  2017年7月〜2018年6月

 大阪南ロータリークラブは親睦に多彩な奉仕活動を実践しています。


 2017年  7月  8月  9月  10月  11月  12月
 2018年  1月  2月  3月  4月   5月   6月 
このページの先頭

2017年7月

 

2017年8月

■8月3日 IA海外研修


このページの先頭

2017年9月

■9月5日 南北交流懇親会


このページの先頭へ

2017年10月

■10月3日 赤い羽根共同募金
■10月14日 家族会マツタケ狩り


■10月28日 みんなでコンサート
このページの先頭へ

2017年11月

■11月30日 台北中央RC創立32周年記念パーティー


このページの先頭へ

2017年12月

■12月16日 年末懇親会


このページの先頭へ

2018年1月

■1月9日 城戸会長「年頭挨拶」

 皆さん新年明けましておめでとございます。平成30年戌年が始まりました。

 ところで戌年の中でも十二支によってさらに細かく分類されることをご存知ですか。
 今年は戊(つちのえ)戌(いぬ)とのことです。その運勢は例えば良いことがあり、そこで頑張るとさらに良いことが加算される勢いの良い年とのことです。
 それにあやかり我々の活動、会員の皆様、そのご家族が良い勢いに乗れる年になることを初詣で祈願致しました。

 さて、次の話は側聞であり間違えていましたらご容赦いただきたいのですが、「注文をまちがえる料理店」という話をお聞きになったことがありますでしょうか。
 宮沢賢治の小説に「注文の多い料理店」というのがありますが、それではなくて、こちらは高齢者介護関係の方達の企画で、ホールスタッフ全員が認知症の方達だそうです。ですから、客席に水を二度運んだり、料理の品を間違えるなど大わらわだそうですが、そこで生き生きと働くおじいちゃん、おばあちゃんの姿に皆笑顔だそうです。

 「ま、いいか。」という寛容の気持ちが皆を包んでいるわけですが、翻って考えてみると、社会問題の多くは社会寛容の問題ではないか、というわけです。ちょっと寛容であることで解決する問題は多い。 成程と、この記事を読み、ほっこりした気持ちになったわけですが、同時に我々の奉仕活動というものへのヒントがあるようにも思います。何か奉仕をしようとするのならば、イベントを企画するのも大事だけど、そもそも自然な思いやりだとか、やさしさだとかが皆が持つことが出来たら・・・。奉仕というものは自然と日常の中でおこなわれるのでしょう。 とは言っても現実はなかなかそうはいかないもの。やはり奉仕はある程度積極的に仕掛けていくということが必要になってくるのでしょうか。

 そういう意味でロータリーのような組織の活動はやはり大事であるということになってきます。今年も頑張ってまいりましょう。
 ところで、早いもので半年が経過し様々な事業が順調に進められています。これらの地道な活動を評価頂き、昨年11月の地区大会ではRI会長賞を昨年に続き受賞いたしました。当地区82クラブの中で当クラブだけという快挙でした。 又、引き続き11月下旬に東京で行われた、財団セミナーにおいてはカンボジア支援事業が好事例として採り上げられ、更に直後のロータリー研究会においては、同じく当クラブが、総合的に高評価されての事例発表をおこなうなど、全国区での良い話題が続きました。 そういう評価を頂いたことは大変ありがたい。しかし、もっと誇らしいことは、一例を挙げれば、カンボジア支援につきましては評価を頂いた後でも当クラブメンバー数名が定期的に当地を訪れ、現地に根付いた活動を続けていることです。 そういった地道でたゆまぬ努力を続けるメンバーの存在こそ大切で、そのことを私はより誇りに思っております。

 ところで、そうは言ってもなかなか国際関係の事業までは、と二の足を踏まれる方も多いと思いますが、国際関係でなくとも、とにかくできることから何でも結構ですから参加してみてください。
 事業の成果もさながら、今まで気づかなかった素晴らしい当クラブのメンバーとの新な出会いが始まることも請け合いで、それこそが宝ものです。
 本年も粛々と我々の活動が進み、根付いていくことを、そして活動を通じて、ロータリーが会員の方の人生に幸をもたらすことを願う次第です。

 最後になりますが、本年が会員の皆様とご家族にとって素晴らしい一年でありますことを心からお祈り致し、年頭の挨拶とさせていただきます。

このページの先頭へ

2018年2月

■2月20日 卓 話 「地域で支える子どもホスピス」

 TURUMIこどもホスピス 代表理事 高場 秀樹さん 
 TURUMIこどもホスピス ゼネラルマネジャー 水谷 綾さん

 TURUMIこどもホスピスの実践からみえる必要性や大切さ、
 取り組み方などについてご講演をいただきました。

                    (国内奉仕委員会紹介)
TURUMIこどもホスピス
(http://www.childrenshospice.jp/) TURUMIこどもホスピス(http://www.childrenshospice.jp/)


このページの先頭へ

2018年3月

■3月27日 卓 話 「琴演奏〜春によせて〜」

 財団法人日本当道音楽会大勾当大師範 門脇 裕子さん
 生田流宮城社師範。茨木三曲協会理事  細身 由枝さん

 お二人の息がとても合っていて、琴の音色から春の情景を
 想像できる素晴らしい演奏でした。

このページの先頭へ

2018年4月

■4月7日 地区研修協議会


このページの先頭へ

2018年5月

■5月8日 職場見学会


■5月26日 春の家族会 「山本能楽堂」





このページの先頭へ

2018年6月

■6月19日 卓 話 「一年を振り返って」

 2017−2018年 会長 城戸 高史 会員

  「皆様1年間、誠に有り難うございました。」

■6月19日 「木槌の引継ぎ」

 2017-2018 会長 城戸 高史-2018-2019会長 小林 二郎

会員ページに移動します。

大阪南ロータリークラブ

事務局 〒556-0011
大阪市浪速区難波中 1-12-5
難波室町ビル8 F
TEL 06-6647-6236
FAX 06-6647-6237
E-mail
osaka-south@alpha.ocn.ne.jp
例会場
スイスホテル南海大阪 8階
「浪華の間」
例会場TEL 
  
06-6646-1111
例会日時
毎週 火曜日

12:30〜13:30