本文へスキップ

 ロータリー情報を共有しよう  

ロータリアンによる文書 

 日本のロータリアン、クラブ、地区の多くのロータリー文献


ロータリアンによるROTARY

戸田 孝PG (RId.2660)
Rotary ってなんですか?  戸田 孝
2002年に発行された2660地区PG戸田孝氏著、大阪大手前RC編集の小冊子『Rotary ってなんですか?』をより多くのロータリアンにお読みいただけるように電子書籍化したものです。PG戸田孝氏のご許可をいただいて作成。オリジナルに参考文献「決議23-24」「道徳律」の二つを付け加え、PC上で容易に閲覧できるように葉書サイズで縦書き編集・作成しています。
》PDF文庫縦 
ロータりークラブに入ってよかった!
素晴らしい出会い よき師、よき友は人生の宝  戸田 孝
 仕事の合間をさいて整理した文章が200を越えました。今回お届け
する32編が少しでもご参考になれば幸いです。ロータリーは100年の歴史を刻み更に世の中に訴え続け、少しでもよい世界、よい地域社会、よい家庭、よい人材を目指していることに誇りをもちたいものです。すぐに達成できるものではありませんが、一人一人がその気をもって進んでいけば、少しずつでもよくなるものと思います。 筆者あとがきより
》PDF文庫縦 
「素晴らしい出逢い よき師、よき友は人生の宝」② 戸田 孝 
 「友情」という特別のさずかりものに対し、注意を怠ることが多くあるのではないでしょうか。この特別のきずなが、いつまでも強く、さらなる成長をつづけるよう努力したいものです。「友情」ほど大きなものは、人生にざらにないでしょう。、私達みんながもっているロータリーのたいまつの火をたやしてはなりません。よりよい未来をつくるために今、燃えさかるロータリーのたいまつを次ぎの世代にしっかりと手渡していこうではありませんか!!103 年前、混乱したシカゴの街で3 人の友人と語り合ってロータリークラブを創立されたポール・ハリスさんの慧眼に敬意と感謝を捧げ、ロータリーの永遠なることを祈り、素晴らしい出逢いを楽しみたいものであります。(筆者あとがき)
》PDF文庫縦 
菅生浩三元RI理事 (RID.2660)
ロータリー随想 その周辺とともに 菅生浩三
 「個人と社会とをロータリーのサービスの理念で結ぶロータリアンが綴る珠玉の小編集」帯より 1993年4月
この書籍は、菅生浩三元RI理事(2002―04)により、一九九三年に発行されたものです。一九九一年四月から一九九二年九月にかけて「ロータリー随想」の標題のもとに数冊の小文集に取り纏めたものに若干の手を加えたうえ、一冊の本に纏められました。
》PDF文庫縦 
続・ロータリー随想 その周辺とともに 菅生浩三
 「ロータリーの「サービスの理念」で個人と社会とを結ぼう あるロータリアンの提言」(帯より) 1996年2月
》PDF文庫縦(画像) 
新・ロータリー随想 その周辺とともに 菅生浩三
 「ロータリアンが語る21世紀「人間教育」への新提言! 世紀を超えて生き続ける「ロータリー精神」の神髄! ロータリーの精神 "The Ideal of Service" とは何か」(帯より) 1999年6月
 》PDF文庫縦(画像) 
 再・ロータリー随想 その周辺とともに 菅生浩三
 「行政組織でも営利団体でもない善意の団体が、なぜ100年の歴史を超えて生き続けるのか! その秘密は、職業を通じて他者へサービス(奉仕)するロータリーの精神にあった!」帯より 2004年9月
 》PDF文庫縦(画像) 
田中 毅PG
ロータリーの奉仕理念 改訂版 田中 毅
 クラブが行う職業奉仕とは何でしょうか。職業を持っているロータリアンは、自らの職業を通じて奉仕活動の実践をすることができます。しかし、ロータリークラブは職業を持っていませんから、直接職業奉仕活動を実践することは不可能です。しかし、職業奉仕とは何かをロータリアンに教えることは可能です。クラブの職業奉仕委員会が中心になって、正しい職業奉仕の理念を会員に周知徹底してください。また、クラブ内外のロータリアンが行っている職業奉仕活動の事例を集めたり、各種の職業情報の詳細を伝えることも有意義な活動の一つです。(クラブで行う職業奉仕の実践より)
 》PDF文庫横
炉辺談話 総集編 1  田中 毅  
「ロータリーの源流」というホームページを開設したのは1999 年の5 月でした。「炉辺談話」はホームページの開設以降、これをご覧になった方から寄せられたいろいろなご質問や、時機を得た情報の解説や、私の個人的なロータリー感をご披露したもので、毎週一話を原則にして執筆したコラム欄です。1999年―2000年
 》PDF文庫縦
 炉辺談話 総集編 2  田中 毅  
「ロータリーの源流」2001年―2003年
 》PDF文庫縦
 炉辺談話 総集編 3  田中 毅  
「ロータリーの源流」2003年―2004年
 》PDF文庫縦
 
その他
 むつかしくはないヴォケーショナル・サービス 塚本義隆
 「職業奉仕」はわかりにくいと多くのロータリアンは言います。職業奉仕は会員に代わってクラブがしてあげるわけにはいかない。どうすべきかは自身で考えるべきです、他人に尋ねる必要などありません、と突き放されます。これでは困るのです。そこでこの突破口を見付ける一助にと、大阪ロータリークラブの会員であり、第366 地区の職業奉仕委員会委員長である塚本義隆パスト・ガバナーにこんな解説をしてもらいました。昭和5 1 年8月 (まえがき)
 》PDF文庫縦
 
 職業奉仕のお話 ( 2 0 0 5 ~ )

国際ロータリー第2660地区
2006-07 年度 職業奉仕委員会編集
発 行 2006 年10 月
 》PDF文庫縦
 
 ロータリー日本五十年史 
            
 ロータリー日本50年史編集委員会
 》PDF_B5元横(画像)
 


このページの先頭へ

について

準備中です。

大阪南ロータリークラブ

事務局 〒556-0011
大阪市浪速区難波中 1-12-5
難波室町ビル8 F
TEL 06-6647-6236
FAX 06-6647-6237
E-mail
osaka-south@alpha.ocn.ne.jp
例会場
スイスホテル南海大阪 8階
「浪速の間」
例会場TEL 
  
06-6646-1111
例会日時
毎週 火曜日

12:30~13:30