本文へスキップ

 RI 「ロータリー:変化をもたらす」 Club「共に築こう、素晴らしきロータリー人生

同好会

大阪南ロータリークラブには7つの同好会があります。

クラブ概況≫  姉妹クラブ≫ 同好会≫ RAC≫ IAC 

▼ゴルフ同好会 ▼麻雀同好会 ▼歌唱同好会 ▼写真同好会
▼書道同好会 ▼コーヒー同好会 ▼文楽を楽しむ会
このページの先頭

「ゴルフ同好会」

ゴルフ同好会は現在会員数69名。最も古い歴史と規模を誇る同好会で、ゴルフを通じて人間性と品格を培うことを旨とする先人たちの高貴なマインドに思いを馳せ、しっかりと引き継ぐべく、年4回の例会(ゴルフ競技会)と年2回の南北懇親ゴルフ会、そして年末には忘年会を行いながら和気あいあいとやっています。


このページの先頭へ

「麻雀同好会」

麻雀同好会は会員数13〜14名で毎月1回、割烹佐々木でおいしい食事を戴きながら、卓を囲み、取りつ、取られつ、麻雀を楽しんでいます。5月10月の年2回南北の麻雀対抗戦もあり、自クラブの名誉を賭けて、真剣の中にも和気あいあいと交流を行っています。


このページの先頭

「歌唱同好会」

 歌好きのロータリアンが集まってできた歌唱同好会、30年以上の歴史があります。春秋二回南北ロータリーの同好会が幹事を務め大会を毎年続けています。多くの会員が集まり南北の懇親を深めています。また年末懇親会ではメンバー、ご家族の前で二部合唱を披露。ぜひ皆さんもご参加ください。


このページの先頭へ

「写真同好会」

 写真同好会の歴史は古く、平成七年、越井会長のときに酒井宏会員を世話役として設立されました。ミノルタカメラに居られた福井プロはその時からずっと現在まで同好会の顧問をして頂いて居ります。現在会員数15名。撮影会は原則として春秋二回です。例会場での月例展示は好評です。


このページの先頭へ

「書道同好会」

 書道同好会は日展参与他多くの役職につかれた書道家の故花田峰堂会員を講師に平成6年6月6日に発足しました。月1回の指導で熱心な会員も多く毎年の年末懇親会に多くの作品を出展してきましたが花田先生が逝去され平成19年に休会となりました。その後、花田先生に随行されていた女流書家藤令華先生の指導のもと平成21年に再発足しました。


このページの先頭へ

「コーヒー同好会」

 武田太郎会員のお世話で出来た会で創立は2007年、2ヶ月に一回、年会費1万円です。創立以来、退会者はいず、余程楽しく面白いか、安い会費で美味しいコーヒーを沢山飲めるからだと思います。会員一同得をした気分です。内容は色々な産地、値段別コーヒーの飲み比べ、特徴の説明を受ける等々です。武田さんのロータリー奉仕に会員一同感謝です。終了後コーヒーのお土産が付くことがありますが、お約束はできません。


このページの先頭へ

「文楽を楽しむ会」

 大阪が生んだ世界無形遺産「文楽」の本拠地「国立文楽劇場」が地元にある大阪南ロータリー。文楽により親しみよりわかりやすく楽しんでいただけるために、「文楽を楽しむ会」はチケットのお世話と、年に2〜3回出演者や評論家の方々をお招きし、知識を得ながら楽しい一時を過ごしております。大阪の伝統文化を育てるためにも是非皆様のご入会をお待ちしております。


このページの先頭へ

会員ページに移動します。

大阪南ロータリークラブ

事務局 〒556-0011
大阪市浪速区難波中 1-12-5
難波室町ビル8 F
TEL 06-6647-6236
FAX 06-6647-6237
E-mail
osaka-south@alpha.ocn.ne.jp
例会場
スイスホテル南海大阪 8階
「浪華の間」
例会場TEL 
  
06-6646-1111
例会日時
毎週 火曜日

12:30〜13:30